おみるのつぶろぐ

0歳児の育児と自分の好きなこと・ものとの両立を夢見る主婦のブログ。

【superjunior】彼らに心からの感謝を込めて今の気持ちを書く。

こんにちは。おみるです。

 

突然ですが、私は今月末をもって、ELFではなくなります。いや、この先もずっとELFではあるんですが、ファンクラブの期限が今月末で切れるらしくって。私は、大好きなsuperjuniorのファンクラブ【ELF-JAPAN】を、一度卒業することを決めました。 

これまでたくさんの幸せをくれたsuperjuniorとの思い出を、この機会に書き残しておこうと思います。

 

 

superjuniorとの出会い

superjuniorとの出会いは、7年前に遡ります。

友人から「チケット余っちゃったから付き合ってくれない?」と言われ、【SUPER SHOW5 in大阪】に行ったのが彼らとの出会いでした。

今思えば、当時そこまで仲良くない友人と2人きりで大阪まで行くなんて、いつもの私だったら絶対しないはず。なぜ行くことにしたのか不思議だし、そう考えたら出会うべくして出会ったのかもしれない。

 

もともと同じ事務所の東方神起が好きで、smtownにも毎年行ってたので、superjuniorというグループのことは知っていました。でも、人数多いし顔と名前が一致しない。曲もソリソリくらいしか知らない。

そんな状態で参加したスパショで衝撃を受けました。

 

…た、た、楽しい!!!!なんだこの愉快でかっこいい人達は!?!?

 

なんか始まる前にファンが合唱してるし、MCはふざけまくって本人達もファンも爆笑してるし、かと思えばパフォーマンスはめちゃかっこいい…!!!

 

名前も知らない人達にこんなに魅了されるとは思いませんでした。帰り道では、メンバーのドンへさんのことが頭から離れなくなっていました。

 

ドンヘに心を奪われた

ここらで私の大好きな《Magic》置いておきます↓。よかったら観て(聴いて)ください。歌い出しが“みんなの彼氏”こと、私の大好きなドンへさんなのでご注目を。。

https://youtu.be/xMZ5nK5G71oyoutu.be

 

私はメンバー全員大好きの箱推し人間ですが、そのなかでも私の推しはずーっとドンへ。実を言うと、はじめてコンサートで見た時、ファンサービスが多くて(客席まで来て頭ポンポンとかしてた)、言い方悪いけどなんかちょっとチャラく見えちゃったんですよ(イケメンの頭ポンポン=チャラいと認識してたみたい。単純)。でも、なぜかドンへさんのことばかり思い出していました。

ドンへさんを知れば知るほど、彼は心がすんごーーーく綺麗でファン想いなことが分かるんです。目が綺麗だなといつも思います。濁りがなく、純粋な目。

あと、私は彼の作る曲が大好きです。繊細であったかくて、心に寄り添ってくれます。

演技も好き。全部大好き。

 

気付けばELF-JAPANに入会し、彼らに夢中な日々を送る

最初は顔の見分けがつかなかった私ですが、YouTubeで猛勉強し、だんだん歌割が耳で分かるようになり、気付けばファンクラブ会員となっていました。トントン拍子で。k-popはほんと沼深注意です。

 

それからは、彼らが私の原動力となりました。活動やSNSを追いかけては、好きが増していく日々でした。

2015年、ドンへを含むメンバーの入隊もあり、2年間ほどグループとしては活動のお休み期間に入ります。その間も、何度彼らの曲に元気をもらったことか…

 

その後メンバーが続々と除隊し、グループとしてもカムバック。昨年には末っ子キュヒョンが帰ってきてメンバー全員が除隊となり、完全体としてさらにかっこいい姿を見せてくれて、また日々の楽しみが増えました。

 

この調子で、この先もずっと日常のなかにsuperjuniorがいて当たり前なんだと思っていました。でも、妊娠・出産を機に私の日常がガラッと変わります。

 

superjuniorとの距離感の変化、そして決断

妊娠中は、体調が心配でコンサートに行けませんでした。産後はなかなか自由な時間もとれず、情報にもついていけなくなりました。

でも、そのことについて特に何も感じない自分がいました。それに気付いて、あぁもう、この日常が私の日常になったんだなと感じました。

 

私とsuperjuniorとの間に、自然と適切な距離が出来たんだと思います。

決して熱が冷めたわけでもなく、かといって常に側に居たいと思うわけでもなく。

 

だから、ずっと継続してきたファンクラブを、一度卒業します。でも、ずっと大好きだし応援しています。だって、感謝してもしきれないから。

 

人生を変えてくれたsuperjuniorに感謝でいっぱい

superjuniorと出会ってから私の人生は、楽しいことでいっぱいになったんです。

コンサートを理由に地方へ旅行をしたり、

メンバーが出演するミュージカルを観劇したり、

聖地巡礼やミュージカル観劇のため韓国旅行をしたり…

基本的にめんどくさがりで出不精な私が、superjunior関連の情報収集やお出掛けには熱心でした。彼らのおかげで知らない景色を見ることができたし、友人との仲も深めてくれました。

 

そうそう、私が家でLIVE DVD観まくってた影響で、母もファンになりました。一途なギュペンです。2人でコンサートも行ったし、韓国旅行もしました。大人になってから母と共通の趣味ができて嬉しかったし、なにより母が楽しそうにしているのが私はとっても嬉しかった。

今はsuperjuniorだけでなく韓ドラにもハマりまくって毎日楽しそうです。私だけでなく母の人生も豊かにしてくれました。感謝。

 

superjuniorを知らなかったら、私の7年間はどうなってたかなぁ。そのくらい、私の中で大きな存在。本当に感謝しています。

 

辛い仕事の通勤時間はいつも彼らの曲が寄り添ってくれたし、妊娠中もお腹のなかの娘に聴かせていたし、今だって娘が泣き止まないときは《When We Were Us》を流して抱っこユラユラしてます。落ち着きます、私が。

https://youtu.be/n0LZmB2UjxAyoutu.be

 

 

何が言いたいって、今までだってこれからだって、ずっとsuperjuniorが大好きだし、少し距離は離れてしまったかもしれないけど、ずっと一緒だと思っているということ。

 

一旦ファンクラブ会員ではなくなるけど、また会えたときには「うりぬんえるぷえよ!!!」させてね。

本当にありがとう、お兄さんたち!!

これからも宜しく、お兄さんたち!!

 

最後に、かっこよすぎて何十回も観た《2YA2YAO!》をどうぞ。ドンへさん、帽子深すぎて顔見えないのにかっこいいですよ。

https://youtu.be/Uqi34thogl4youtu.be

 

 

だらだらと気持ちのままに書いてしまいました…長文駄文すみません。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

Copyright ©おみるのつぶろぐ All rights reserved.

プライバシーポリシー