おみるのつぶろぐ

娘のこと。好きなこと。育休中の日々のつぶやき。

【ベビー服】お下がり問題

こんにちわ、おみるです。

なんだか急に寒くなり、なに着ればいいの?という日が増えてきたので、娘服と自分の服の衣替えをしました。

f:id:omiru:20201022092039j:image

 

とても有難かった友人からのお下がり服

娘の夏服を仕舞っていて、半分以上が友人達から貰ったお下がりだと気付きました。

どれも状態がよく気に入って着せていました。中には自分では選ばないようなデザインのものも娘が着ると可愛くて(親バカ?)、本当に有難かったです。

 

このたくさんのお下がりはとても嬉しかったんですが、以前お下がりをきっかけにとても傷付いたことがあります。

 

 お下がりでショックを受けた

私がまだ妊娠中、義理の妹夫婦からのお下がりが回ってきたときのことです。

 

「実家にお下がり置いてきたから、必要な分もらって行ってね」とのことで見に行くと、大きな透明のビニール袋に、畳まれずにぐちゃぐちゃの衣類がたくさん入っているのです。

ぱっと見、ゴミ袋にしか見えませんでした。

正直、私はこの時点でテンションが下がってしまいました。

 

中を見てみるとシミが大きく目立つものがたくさん。お洋服だけでなく、シミ付き毛玉付き使用感たっぷりのスタイもありました。

私が「スタイはもうたくさん買ってあるから〜」と選別中に除けると、義母から「よだれ掛けなんて何枚あってもいいんだから持っていきなさい」と。

 

大きくならないと着られないサイズで、あからさまに男の子用デザインの服も数着ありました。これについても「女の子だしこれはいいかな〜」と除けると、「親の価値観や性別で着る服を決めつけたら可哀想よ」と。

 

…うーん。

確かにそうかもしれないけど、待望の第一子、気に入ったものを着せたいと思っていました。お下がりなんだから汚れていて当たり前だけれど、私の許せるレベルの汚れではなかったんです。

ていうか、必要なものだけ持って帰ってねって言われてるんですけど。。。

 

その場で何を言っても却下され、断るセリフを考えるのも面倒になり全て持って帰りました。ほとんど使わないと判断して屋根裏へ仕舞ってあります…。

 

お下がりは渡す側の好意のはずなのに、この日なんだかとても馬鹿にされたような気持ちになり、悲しくなったことを今でも覚えています。

はじめての妊娠で少し敏感になってたところはあったかもだけど。

 

せめて畳んであったら…

貰うことを強要されなければ…

ショックを受けることなく好意として受け取れたと思います。

 

いいかげん忘れたいけれど、結構根にもっちゃってます。

義実家との価値観の違いを強く感じた出来事でした。

 

断る勇気を身に付けたい

お下がりなんだから、黙って受け取って着せなきゃいいだけじゃん!とも思いますが、家族以外から頂く場合はちょこっとしたお返しもしなきゃなので、結構めんどくさいです。

いただいたお下がりの状態が着せたくないほど悪かったり、好みでなかったりする場合、心の狭い私は「損したな〜お返し考えるのめんどくさ〜」と思ってしまうこともあります(^_^;)

必要としていないとき、相手との価値観が合わないと思うときには、きっぱり断る勇気を持ちたいと思いました。

 

好意で誰かを傷付けないために気を付けたいこと

赤ちゃん服ってすぐにサイズアウトするので、たくさん着ないまま捨ててしまうのはもったいないです。娘の服も誰かのお下がりとして回すことがあるかもしれません。そんなときは、

・なるべく状態の良いものを選別する

・ 洗濯して畳んでおく

・価値観が似ている且つ関係性が出来ている(NOと言えるような)相手に回す

・無理強いはしない

このあたりは気を付けたいです。

 

価値観は人それぞれ

お下がりについての感じ方は人それぞれです。私の感じ方も誰かにとってはおかしいのだろうし、正解不正解もないんですよね。

 

なんだか話にまとまりが無くなってきましたが…

お下がりだけでなく何においても、好意のつもりが逆に相手を傷付けてしまう可能性があるということを忘れずに、相手を思いやって人付き合いしないといけないなぁと思った話でした。

人間関係ムズーーーっ!!!

 

ちなみに気に入らずに使わなかったお下がり服は、量もたくさんあってそのまま捨てるのはちょっと気が引けたので、寄付しようと業者検討中です。結構引き取りにもお金かかるんですね。近所のリサイクルショップにも問い合わせてみようかな。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Copyright ©おみるのつぶろぐ All rights reserved.

プライバシーポリシー